【薪ストーブ料理】チキン料理をまた作りましたぜ!

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

シーズンになると数回やる薪ストーブ料理ですが、今回も前日に下準備をして、やりましたぜ。

まず、前日にやった準備ですが、手羽元をフォークでぐさぐさと穴をあけまくって、そのあと、その手羽元とガーリックソルトとクレイジーソルトをミックスしたスパイスをビニール袋に入れてから

モミモミしてそのご冷蔵庫に1晩入れる

我が家は、ロッジのコンボクッカーを使います。3人の家族なので1回の食事に使う量でも、これでも多いくらい。

コンボクッカーには、アルミホイルで下とサイドをカバーして、こげつきを防止する。その後、タマネギ、セロリを下に敷いて、次にじゃがいも、鶏肉を置く。

できたのがこれ

【薪ストーブ料理】チキン料理を作りましたぜ!

ストーブは、熾きの状態を作ります。

なので、鍋を入れるだいたい2時間くらい前から焚かないといけません。

【薪ストーブ料理】チキン料理を作りましたぜ!

この写真ではまだまだ、あと30分くらい焚いてから、デカイやつが崩せるようになるまで焚きます。熾きがいっぱいになったら、アンダイアンを外し、ゴトクを入れてから鍋を入れます。

【薪ストーブ料理】チキン料理を作りましたぜ!

我が家のストーブにはもう少しおおきいものも入りますが、消費量から考えるとこのコンボクッカーのサイズが丁度いいので。

だいたい230度くらいをキープして、35〜40分くらい入れます。

25〜30分を過ぎたときに、鍋を一回ぐるりと回して、手前だった面を、奥にしてあげます。

手前はガラスがあるので温度が奥と比べると低いからです。

徐々に温度が落ちて、200度を下回ったら、細かな薪を入れて温度を上げます。その際、沢山いれると鍋の中身が焦げ易くなるので注意してください。

40分を経過してから、下に赤々とある熾きを、鍋の上に載せます。

もりもり載せなくてもいいです。

こうすることで、鍋の中にあるチキンがこんがりと焼けます。

載せてからだいたい10分くらい。

ちなみに途中、一度鍋をだして確認しても良いです。

火力が低いならもう少し長時間入れてもいいですけど、焦げてしまうと食べられなくなってしまうので注意してください。火力はむしろ低いほうが後でどうにでもなります。

で、我が家はアンコールなので、ウォーミングシェルフに載せて、中身を確認。

【薪ストーブ料理】チキン料理を作りましたぜ!

はい、凄くいい感じですよね。

だいたい3人家族でたべると、3分の1残りますので、それはそのまま翌日はカレーになります。タマネギ、セロリ、じゃがいもと鶏肉ですから、そのままカレーにしても何ら違和感はありません。

あえていえば、タマネギとセロリはほぼ原型をとどめてませんし、鶏肉は妙に味がついてしまってるのでカレーにしたとき、微妙にしょっぱいって感じるくらいですかね。

このコンボクッカーは割と我が家では重宝していますので、大家族でなければこれはオススメといえます。ちょこちょこ料理でも使えますしね。

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする