薪販売について

はっきりいいまして、薪販売は趣味です。

ただ趣味といっても、自営業の会社でやる以上、営業として行っております。

薪事業をはじめるきっかけは以下の2点から。

1 ストーブ関係の道具や設備の出費を経費化したかったから
2 BESS岐阜のオーナー含め、薪ストーブユーザーが薪難民にならない為

というものです。

弊社薪事業のページ

自分ではそこまでこの事業を拡張するつもりはなくても、楽しくなってしまいまして、大型薪割り機の購入、薪割り機販売の契約、チェーンソー販売店の契約などを行いまして、今に至っています。ちなみにファイヤーサイド等の焚き火グッズ、農機具等も扱っておりますが、複雑で大きな機械等に関してはメンテナンスの都合上、取扱わないようにしています。

たまたま父の土地が横にあり、使わせていただけたので、簡易的な備蓄設備等を整えております。販売については岐阜市近郊では法人販売をしているところでは最も低価格な設定を行っております。品質については、高級薪販売店と同じとはいえませんが、そこそこ良いと思っております。主観ですいません。

薪作りについてはストーブを導入していただいたファイヤーライフ岐阜さんの店長からのアドバイスを参考にしています。この関係の都合上、ファイヤーライフ岐阜のお客様(ストーブオーナー)へは薪を販売しにくい状況になっておりまして、ご理解いただきたいと思います。ただファイヤーライフさんで行っていないサービスに関してはご相談いただいても結構です。

とまあ、こんな感じなのですが、

設備としては

1 ティンバーウルフ TW-2(20トン横型エンジン薪割り機)
2 ホンダウォーク PILOW13トンプロ(13トン横型エンジン薪割り機)
3 ホンダウォーク 7トン電気薪割り機

がありまして、このほか、スチールの販売店になっております。

販売を目的としておりますが、それ以上に自分含め、多くの薪集め仲間の利便性の為にこれをやっています。

なので、夜や早朝の対応が、在庫商品があれば提供ができる状況にしております。
また、伐採や薪集め現場に集合する際に、注文を承れば現地に持って行きその場で販売するというサービスもしております。

また、スチールはドイツのメーカーなのですが、遊び心があるメーカーで、ノベルティグッズがバラエティに富んでおりますので、雑貨の販売等も行っております。

スチール トイチェーンソー

スチール トイチェーンソー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする