【焚き火用の薪】焚き火用の束の準備

焚き火用の薪束の準備をします。

だいたい23〜25cmの直径ができるように輪を作ります。

【焚き火用の薪】焚き火用の束の準備

でも結局、薪を詰める際に、少しずつ広げるんですよね。

なのでなんか重い薪束になってしまうという。

問題はこの輪に入れられる

くせがなくまっすぐ

な薪を、扱いやすいサイズに割らなければならないってことですね。

これが億劫です。

太い薪のままで輪に入れても、収まりが悪いですし。

ただ中級ユーザーなら、むしろ太い薪のほうが、斧で割ったり、そのまま火に入れて長持ち薪になるので、伸びしろがあって扱いやすかったりするわけなんですが。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天お買い物マラソン
開催期間は2021年3月21日(日)20:00~2021年3月28日(日)01:59
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする