【料理や加熱に使う】煮込み料理とお湯沸かしは薪ストーブで

いままで、薪ストーブの上で料理をしなかった。

薪ストーブの中ではしていましたが。

なんでストーブの上でしなかったかというと、薪ストーブはその性質上、効率的に使うため、吹き抜けの下に設置される場合が多いのです。熱を2階へ移動させ、徐々に1階もあたたかくなるというシステムです。その途中段階で、2階の寒気が1階に降りてくるといういわゆるコールドドラフトという現象が、我が家のような回り階段の下では起きますし、吹き抜けの下にいると涼しいのはこのコールドドラフトの影響を受けているからです。

さて

薪ストーブの上で調理をしなかった理由ですが、それは、

2階が臭うから

これに限ります。

臭いのついた暖気がそのまま2階を汚染してしまいます。たとえば焼肉をするとします。煙が出ます。暖気は煙だと思ってください。

油の分子の含まれた煙が、暖気と一緒に2階に上がると、その行き場を失って、寝室や天井に付着します。

我が家は換気システムがありますが、やっぱり臭いがついたり、油が2階のものにつくのは避けたい。料理の際も、換気を最強にしてやってますし。

だけど、油を使って臭いも煙も出る炒め物とかならまだしも、煮込みはまだいいかなという考えとなりました。

節電もこれから余儀なくされる可能性があり、お湯を沸かすにも最近は薪ストーブを使っています。薪ストーブである程度水をあたためてから、IHに置いて沸かしたりもして節電をしている次第です。

【料理や加熱に使う】煮込み料理とお湯沸かしは薪ストーブで

上記写真はシチューですが、2階に臭いも上がりません。

やはり炒め物とかはダメっぽいですね。

この流れなら、おでんとかも大丈夫かもしれませんが、臭いが強くない煮込み料理で且つ、ふたがつけられるほうがいいかもしれません。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天スーパーセール
開催期間は2021年3月4日(木)20:00~2021年3月11日(木)01:59
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする