【店舗兼小屋】ミニワンダーができるまで03

ブログランキング参加中(別タブで開く)
ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


さて、店舗兼小屋のミニワンダーが建つまで。

ボリューム3でございます。

実をいうと最初はこの際だから、

デカい方がいい

と思ってですね

店舗兼小屋 案

こんなのを考えました。

幅7.3m、奥行きは2.5m

ひらぺったいんですが、こんなのを考えました。

のですが

結局のところ、建築確認の都合上、

店舗兼小屋 案

このようになりました。

奥行きは、袖壁の分、大きくなりましたし、庇のところで雨風をしのぐには十分かと。

店舗兼小屋 案

電気等の設備も考えまして、

店舗兼小屋 案

このような感じに。

1 中央にライティングレール

2 シーリングファン

3 こもった暖気を排気する直径15cmパイプファン

4 デザインブラケットライト

5 人感スポットライト 2基

6 6畳用エアコン

となりました。

実をいうと沢山の薪ストーブ関係の友人から

あれ、イントレピットが図面にないよ?

と散々ひやかされました・・・

現地点ではこのサイズの小屋にイントレはでかい・・・でかすぎ。

っていうかお金がない・・・

さて

枕木ですが、岐阜に私は住んでおりますので、

枕木といったら日本屈指のメーカーが、岐阜にあります。

その名も

株式会社 小林三之助商店
http://www.sannosuke.co.jp/

ホームページ上では掲載されておりませんが、中古の枕木を販売しています。
ただ、クレオソートの入ったタイプは、一般販売しておりません

ので、ご注意ください。

僕は自分の会社で買いました。

確か中古の質が

特A級
A級
B級


とか

映画みたいな設定だったと思うのですが、特A級で4500円(税別)でした。

ちなみに

A級 4000円(税別)
B級 3100円(税別)

です。

また、寸法調整のカットもお願いできます。

事前に長さを図面かなにかで連絡する必要があります。

※価格が変わっている可能性がありますので、ご確認ください。

つづく