木をグリホサート系除草剤で枯らす方法

ブログランキング参加中(別タブで開く)


ブログランキング参加中(私の元気の源。是非とも1日ワンクリックをお願いします。)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


庭師さんに聞いた情報がありましたので、こちらでも掲載しますね。

さて

グリホサート系除草剤というのは、ラウンドアップとかのことです。

日産化学 ラウンドアップマックスロードAL 2L
日産化学 ラウンドアップマックスロードAL 2L

少々値がはりますが、結局いつもこれを使っています。

実際のところ、私は木を枯らすのに、灯油を使ったり、シンナーを使ったりする人と接したことがありますが、実際のところ、何が効果的なのかは不明です。ただ農薬は生分解するのでまだいいかなと。

さて、やり方ですが、ドリルで穴をあけます。

その際、穴は直径10mmくらいになるようにあけるのですが、流した薬が流れ出さないように、

45°にドリルで穴をあける

このようにドリルで穴をあけていきます。

穴は中央の芯のあたりまで行けると良いと思います。

中央まで入れる

その後、スポイト等で薬を穴に入れて行きます。
太さによっては数カ所穴をあけ、薬剤を入れるとのこと。

この方法は、木を枯らすことばかりではなく、ずっと残る切り株にも有効的とのことで、以前、クスノキの巨木に穴がいくつかあいていたのを思い出したんですが、あれって根を枯らすためにやってあったんだなと理解しました。

木を枯らす方法は、この薬剤を注入するというのが早いらしいのですが、他にも「巻き枯らし」といって生木の皮をめくって表皮をなくし、新芽の成長を止めて枯らすという手法もあるそうです。

さて本題ですが、

この除草剤で枯らした材木って、薪で使えるのでしょうか。

当然中には、農薬が入っているわけなのです。

ただ我々田舎の人間は、農薬で枯らした草を、乾いたら田んぼでよく野焼きしている様子をよう見かけるんですが、これと同じなんでしょうかね。このあたり神経質になりすぎてはいけないと思いますが、有害なのか、どうなのか知りたいです。

ということで、ラウンドアップさんに質問してみようと思います。

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする