長野のBESS駒ヶ根は遊びにいっても家を見ても楽しい!

ブログランキング参加中(別タブで開く)
ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


BESS駒ヶ根エントランス

BESS駒ヶ根へ行ってきました。

http://komagane.bess.jp/

ここは別荘地の中にあって、雰囲気は最高です。

まさに 森の中の展示場

って感じですね。

事務所で受け付けを済ませたら、展示場の下敷きを持って、モデルハウスを見て回ります。

ちなみにかなりオープンでウェルカムな展示場なのですが、必ず事務所で受け付けを済ませてから見学してください。BESSの展示場全体にいえることですが、営業さんは特に希望しない限りベッタリとくっついて来ません。

じゆうにゆっくりと、個性的なモデルハウスを見て感じる事ができます。

BESS駒ヶ根 カントリーログハウス

最初はカントリーログハウスです。時計回りに回って行きました。

BESS駒ヶ根 カントリーログハウス

すごい、もう21年経ってる。

っていうか買って住むオーナーからしたら40年近くもってくれないと。

BESS駒ヶ根 カントリーログハウス 1F

20年経ったらやっぱり雰囲気出ますよね〜

まさに 経年美化

板が飴色になって、雰囲気もいいし、味が出ます。

釘を刺した後なんかも、味になっています。

ストーブはダッチウエストのフェデラルコンベクションヒーター

http://www.dutchwest.co.jp/products/stove/fcheater/

そして2Fに上がります。

BESS駒ヶ根 カントリーログハウス 2F

素敵なロフト空間。デスクとソファー。

天窓から差す光。

日曜の朝なんて、天窓から青白い光が差す中、コーヒーテーブルでも脇において、ゆっくりと本を読みながらコーヒーを飲みたい。

さて

今回は僕は、簡易的ですが、どの棟も1Fはストリートビューも撮影してきましたよ。

(360度カメラと三脚を忘れたので1発取りしていないので一部ギャップがありまして申し訳ありません。)

まあ、見てくれ。

さて

お次は

BESS駒ヶ根 程々の家

程々の家。

このアングルからの写真は、ここ最近のBESSのカレンダーの写真にもなっていると思います。覚え、ありませんか?

BESS駒ヶ根 程々の家 入口

さて、中に入ってみます。

っていうか、中の写真は撮影しわすれて・・・

ビューを撮影しました。

まあ 見てくれ

ジャパネスクの家はやっぱり雰囲気いいですよね〜

ストーブはヨツール400かな。

さてお次

といいたいところでしたが、時計回りをしていたら焚き火コーナーがありました。

BESS駒ヶ根 焚き火コーナー

森で焚き火とか、最高のシチュエーション。

こういうのって、駒ヶ根ならでわですね。

なんか燃やしているのが家具っぽいですが・・・

ちなみに奥に少し見えますが、BESS駒ヶ根の社長が仲間と作ったハンドメイドの丸太小屋とかがあります(商品じゃありません)

ここはセルフドリンクで、お湯が湧かしてあるので、豆をひいてドリップして呑むというもの。やっぱり雰囲気いいよね。

さてお次は

BESS駒ヶ根 ワンダーデバイス

ワンダーデバイス。

このタイプは今は販売していません。

ただ内装は同じですね。

中は・・・

BESS駒ヶ根 ワンダーデバイス 1F

相変わらずワンダーデバイスは、遊び心がいっぱい!!

ここで注目すべきは!!

BESS駒ヶ根 ワンダーデバイス 1F かくし部屋

BESS駒ヶ根 ワンダーデバイス 1F かくし部屋

隠し部屋!!

お父さんのエッチなグッズもこれで家族に見られず、隠せますわ。

この展示場では、奥様のお仕事のミシン部屋みたいになっていました。

2Fですが

BESS駒ヶ根 ワンダーデバイス 2F

BESS駒ヶ根 ワンダーデバイス 2F

スケルトン!!

遊び心がたっぷりありますわ。

滑り棒もあるし。

BESS駒ヶ根 ワンダーデバイス 2F

あとこれはアイディアですね。

無印良品のケースを適度な高さにして、上に天板を置くだけで、テーブル収納になる!

そしてワンダーデバイスのストリートビューは


このとおり

そしてこの次は・・・

長いな。

BESS駒ヶ根 あきつログハウス

平屋のあきつログハウス

ここはいきなりですが、ストリートビュー


和室があるって、いいですね〜

ストーブは、ドブレ640でした。

http://metos.co.jp/products/kamin/stove/dovre/dovre640cb.html

直リンク
https://goo.gl/maps/VtRZUk4cwMT2

このへんで撮影をおえまして、

少し飲み物でも呑んでのんびりして帰ることにしました。

今度はちゃんとカメラを持参して行こうとおもいます。

Porgy & Bess
Porgy & Bess