【グランピング】続続・ロータスベルテントの商品の考察

ブログランキング参加中(別タブで開く)
ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


ロータスベルテントについて調べていますが、いまいち分かり難い・・・

国内サイトでは

http://outdoor-trend.com/%E5%95%86%E5%93%81/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%88-lotus-%E5%85%AD%E4%BA%BA%E7%94%A8/

もっとシンプルに商品を紹介していますが、実際にロータスベルのホームページを見ると、テント自身はいくつかのカテゴリ分けがされている。

1 ハイブリッドテント
2 アウトバックテント
3 デラックステント

なんだけど、実際のところ、

1、2の商品に対して、デラックスタイプが存在するといった意味合いで良いような感じ。

ちなみにデラックスタイプと通常商品との違いは、デラックスタイプは、扉が2つあるということ。あと、通気口が多いようです。(ハイブリッドデラックスは10点あるとのこと)

実際、

アウトバックテントの写真は

アウトバックテント

これは16フィートロータスベルアウトバックテント($ 2,400.00)

そしてこれが

ロータスベルアウトバックテントデラックス

16フィートロータスベルアウトバックデラックス($ 2,700.00)

後者のほうが奥にもうひとつ入口がありますよね。

300ドルの違いはこれのようです。

あとは、アウトバックテントと、ハイブリッドテントの違いなんですが

これがサイトを見てもわからないのです・・・

ただこれがそうなのではないかというのが、

窓が交換可能で、メッシュとPVCがあるということ。

ハイブリッドの意味はこれではないのかと思われます。

アウトバックに関しては、

アウトバックは多目的であり、より暑く乾燥した夏に最適です。

とのこと。

ちなみにだいだいハイブリッドデラックスはで26万(税別・送料別)くらいで購入でき、日本国内ではだいたいそれが40万ほどで販売されています。

国内販売店の15万くらいのギャップで、どのくらいまでサポート・保証をしてもらえるのかがポイントになりますね。

卸契約がこのロータスベルとできれば、もちろん卸価格で購入できるので、販売には向いてますね。

どなたかワンダーデバイス友達で買う人いないかな〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする