【アンコール】 ウォーミングシェルフについて

ブログランキング参加中(別タブで開く)
ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


我がワンダーデバイスの薪ストーブは、バーモントキャスティングスのアンコールフレックスバーンです。

ウォーミングシェルフをオプションで両側つけました。

このウォーミングシェルフ、ストーブ横につける棚のようなものです。

実際のところ極めて便利で、アンコール及びデファイアント、イントレピットⅡを購入した方は是非着けるべきだとおもいます。

ちなみに気になるお値段はだいたい市場価格で24000円程(片方)で購入できます。ミトンラック(棒)がつくと、27000円くらい(片方)

これはネットで購入して、簡単に自分でつけることができます。

↓レッドドラゴン、かっこいいでしょ。

ミトンラック

ミトンラックがあると、こんなかんじで、ニット帽、手袋等が乾燥できます。

ちなみに我が家は

ミトンラック

ミトンラックにこうやって上靴を干しています。

これは夏冬関係なく、ここで干しています。

便利です。

さて

ウォーミングシェルフの使い方ですが、基本的にトップローディングのアンコールは、ストーブのから薪を入れるのですが、このフタの上に、ケトルとかが置かれるのが主流というかだいたいみんな置いているわけなんですが、熱いケトルを横に避けて、薪を入れる。この行為に非常に役立ちます。

無いとトップローディングをしようとする際、少し不便します・・・

ただこれだけはいえますが、ストーブの上に物が沢山置けるっていうのは、とにかくいいことだと言えます。

コメント

  1. ヒデ より:

    やっぱバーキャスはいいですね〜
    いろいろ使える機能満載!
    まだまだ先ですが、替えるならアンコールにしたいですね( ^ω^ )