本場スペインのパエリヤカルドについて

ブログランキング参加中(別タブで開く)
ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


ところで

パエリア
パエリヤ

どっちなんでしょうかね?

Wikipediaでは「パエリア」になってますが。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2

さて、タイトルの件ですが

以前見たバナナスクールという番組で登場しました。

パエリアのストレートタイプのスープで、フライパンで沸騰させてその中に具材、ショートパスタやスペイン米を入れてパエリアにするそうです。

楽天でも売られています。

販売されているのは、この楽天ではグランジャポンというお店なんですが、このグランジャポンの本部サイトでは売られておりまして、

パエリアカルド

売り切れじゃん・・・

ただそもそも1リットルで2000円とか高いのう・・・

といっても、なかなか売られていない商品ですし、楽天でもこのグランジャポンでしか取扱っていないので

とりあえずポチりましたが

届くのが実に楽しみです。

薪ストーブの上でも調理できそうですが、

家の中で大量のストレートのダシを揮発させるってことはあまりオススメできない

のでやっぱりアウトドアか換気扇のあるキッチンで作った方がよさそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こやけん より:

    paella なので、パエーリャやパエージャが音的には近いのですが、
    同じような綴りのSevillaはセビリアなので、パエリアの方がしっくりきますね。
    大学の第二外国語でスペイン語やってました。

    • モチ吉 より:

      なるほど。っていうかこやけんさんスゴイ!!
      あのあたりのヨーロッパの言葉って、ラテン語から発達したんですよね。