セキスイハイム×スノーピークの家のカタログが届きました。

ブログランキング参加中(別タブで開く)


ブログランキング参加中(私の元気の源。是非とも1日ワンクリックをお願いします。)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


以前、申し込んだセキスイハイム×スノーピークのコラボレーションの家のカタログが届きました。

セキスイハイム×スノーピークの家のカタログが届きました。

OUTDOOR EVERYDAY
アウトドアエブリデイ

いいコピーですね。

セキスイハイム×スノーピークの家のカタログが届きました。

スノーピークモデルとはっきりうたっているのもスゴイ。

うち、
スノーピークの家だぜ

とか自慢できますね。

アウトドアやってる人とか、分かる人しかわからないですけど。

非日常だった野遊びを、日常にする家づくり

ということで、ド田舎の岐阜に住んでいる私からはこのあたりは響きませんが、都会にお住まいの方は車で数時間かけてアウトドアを楽しむわけで、そういった方には常に野遊びがあるということで憧れるモデルなんでしょう。

セキスイハイム×スノーピークの家のカタログが届きました。

コンセプトはざっくり3つ。

1 自然を学び、感じる

2 豊かな時間が生まれる

3 心地よさを持ち運ぶ

これなんですが、特に3に関しては、スノーピークアイテムと共に生活するといったコンセプトが感じられます。

セキスイハイム×スノーピークの家のカタログが届きました。

間取りとしては1フロアになっているわけでもなく、気密性を大切にしていますね。

和室(タタミコーナー)もあるし、広いデッキもあります。

この広いデッキと庭との関係がポイントなんでしょう。

機能面としては、セキスイハイムのデフォルトの性能(独自の耐震性、空気調整システム等)に加え、太陽光パネルもついている(標準かどうかはご確認ください)し、スノーピークモデルということでコンセプトがBESSのそれに似ていると思われましたが、機能面ではトップクラスのものがあり、根本的な部分で文化的で快適な生活環境が存在する。(勿論この考え方は個人差があります)

実際いくらなのかは、見積もりまで出すような勇気はありません。

気になる方は、こちらからどうぞ。

http://www.sekisuiheim.com/spcontent/snowpeak/

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする