【束作り】薪とか焚き付け薪とかを縛るための準備

薪の束を作っておくと、移動とかに便利。

バラバラだと、持てる量の調整は効くけど、回数を重ねないといけない。

ということで、束を作る準備を、こつこつと夜にやっています。

束づくり

コメリで売ってる、黄色いバンドと、そのバンドを締めるアクリルの留め具なんですが、だいたい束って、直径23cmくらいらしいんですが、私は25cmにしています。

しかも25cmで丸をつくっても、いざ薪を束にして入れてみると、微妙に隙間が空いたりしてバンドがゆるゆるになってしまうので、少し緩めて、さらに入れると、実際のところ直径25cmくらいじゃなくなって、ホームセンターなどで市販されている標準といえるべき薪の束の大きさよりもずいぶん大きく重くなってしまう。

重いのはちょっとキツいんかなとか思いながらも、どうしても標準より大きくなってしまいます。

ちなみにだいたいホームセンターで販売されている薪は、山形県産のナラで、1束が980円(税別)くらいです。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天スーパーセール
開催期間は2021年3月4日(木)20:00~2021年3月11日(木)01:59
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする