触媒をコンダー社のネットショップで直接買ってみようとしたが

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

消費税が上がって、触媒の価格は・・・

フレックスバーン用の触媒は

18800円(税別)

https://www.firesidestove.com/products/accessories/care13.html

うん、安くはないですが。

アメリカのコンダー社直接だと

触媒をコンダー社のネットショップで直接買ってみようとしたが

https://www.woodstovecombustors.com/wood-stove-brands/flexburn.html

119ドル

約13500円くらい(税別)

だいたい1個あたり5000円くらい安く購入はできる。

3年に1個潰すとして、腐るものでもないし、5個くらい買っておけば15年は使える。

5個で25000円の節約。

ただこの差額から国際送料と関税がしょっぴかれる。

送料が曖昧ですが、だいたい8000円くらいかかるかな。

これだけでも直輸入のメリットはあるとおもわれるかもしれませんが、僕がやらないのはなぜかといいますと、

そう、セラミック製だからです。

つまり、割れ物です。

そのリスクがあるので、補償もない海外発送の個人輸入で仕入れたものが全部破損、または一部破損だったとしても単体の額がデカいだけに痛い。

ファイヤーサイド経由のストーブ屋で買えば、割れていてもクレームが出せるし、なにより安心であるということ。

割れ物を海外発送するリスクは実のところ、何度も経験しておりまして、1個現地価格で8000円で仕入れた陶器が、日本に届いたら壊れていた。しかも発送業者は補償してくれんないとかっていうことがあります。何度か割れていたことがあったので、割れ物に関してはある程度国内で買える物は国内で買うっていうことにしています。

もちろん海外でしか買えないものは、リスク承知のうえで、海外から仕入れますけどね。

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする