結局のところ、最もメンテナンスが楽なストーブって?

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

小屋の薪ストーブを設置するのに、ちょっと悩んでいます。

薪ストーブって、

1 煙突掃除(年1回)

2 ドアのファイバーロープの交換(3〜5年に1回)

3 本体のフルメンテ(5〜8年に1回)

これだけのメンテナンスが必要だと思います。

お値段的には、

1=0〜35000円〜

2=5000〜8000〜

3=50000〜80000〜

こんなかんじ。

我が家は煙突掃除用品は一式あるし、指導も受けてできるので初期投資だけで煙突掃除の1番はなんとかなります。

2に関しては、ドア付近だけの交換なので、それほど難しくないですし、消耗品もそれほど多くない。

3はフルメンテなんで、数時間かかって本体をバラして全ての接続部分のファイバーロープ等を張り直し、さらに変形が激しい場合は部品を交換したりする場合もある。

まあ、自分でやりゃいいっていう考えもあるが、講習会に参加したが見る限りかなり大変そう・・・不器用な俺でもできるのか!?!?

正直いうと、3に関しては長期といえどやらなくちゃいけない事を知らなかったばかりに急な出費を余儀なくされる方もいらっしゃると思う。っていうかいまうちも6年目なのでそろそろ考えていかなきゃならん感じです。

ちなみにドアなどのファイバーロープの交換時期の具合は、ファイバーロープ自体が触ってみてカチカチだったら、交換時期だそうです。

さて、タイトルのメンテナンス不要な薪ストーブを追求したい。

実際のところ、上記1と2は、仕方ない作業だが、3はむしろやらなくていいようなストーブってないものだろうか・・・鋼板ストーブとかでありそうなんだが。

このあたり情報をお持ちの方、いらっしゃいましたら共有希望です。

平日焚火&寒いからストーブ

アンコール及びバーモントキャスティングスはメンテナンスフリーとはいえないですね〜

まあ、平均的に手間はかかります。

いい機種なんですが、お題目にはマッチしてません。

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする