朝から草刈りとハンパ薪の移動

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

朝から刈払機 FS26C 両手ハンドルを引っ張り出しまして草刈りをやったったりましたぜ!

この時期、ちょっと気を抜くと

すぐに

太く長くなってしまいます

ので。

刈払機 FS26C 両手ハンドル

まあ、この写真は終わったところなんですが、僕は刈払機を使ったあとは必ず混合ガソリンを全部捨ててしまいます。

2サイクルエンジンのマシンがかからなくなる原因の一つとして、劣化した混合ガソリンをタンク内に入れ続けているっていうのがあります。よくこれでキャリブレーターを洗浄しなくてはならなくなるケースに陥ります。

私の場合、チェーンソー並みの使用頻度ではないので、ガソリンの劣化でエンジンがかからなくなるというのを避ける為です。こういったことを習慣化してしまえば、高価な刈払機も長持ちするっていうもんです。

ちなみに使っていないチェーンソーも、混合ガソリンを抜いて、ガソリンがなくなるまでアイドリングをして、エンジンの中のガソリンを使い切ってしまいます。

さて

その後に、新しく入荷した玉が薪になったときの行方が困るので、自宅用で使うハンパ薪を家の庇のほうに移動しました。

自宅用で使うハンパ薪を家の庇のほうに移動しました。

軽トラに半分あった。

自宅用で使うハンパ薪を家の庇のほうに移動しました。

あいたところに、これから割った薪を収納していくんですが、その前にこの木っ端をあげないといけない。

お客さんに片付いたら持って行くって言ってあるんだけど、ずっと片付かないからもっていけてない・・・もういい加減片付けるためにも、差し上げに行きたい。

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする