【薪ストーブの温度】赤外線温度計で温度を測る

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

薪ストーブの炉内の温度って、ガラスから見えるのが炎で満たされていても、案外低かったりします。

実際のところ、熾きが出来てきてから温度がぐんと高くなるって感じだと思います。

我が家には、赤外線温度計があります。

楽天で買ったんですが、5000円くらいで買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【シンワ測定 SINWA】放射温度計 B レーザーポイント機能付 73010
価格:4989円(税込、送料別) (2017/12/8時点)

ただ本当に正確なものがいいっていう人は、20000円くらい出した方がいいって、工場勤務の友達が言ってました。

で、うちのはこれ

温度計

【ストーブの温度】赤外線温度計で温度を測る

やかんの温度を測る。

67.8度

【ストーブの温度】赤外線温度計で温度を測る

ストーブ本体を計る

140.8度

まだストーブ自体が暖まってないですね。

【ストーブの温度】赤外線温度計で温度を測る

熾きは、341度。

正確にはガラス越しなので、どっちの温度なのかわかりにくい・・・

ということで、今度これについて、温度の上昇について検証をしてみたいと思っています。

この計測器は、ワンダーデバイス関係の人で持ってる人、見た事ないなあ・・・

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする