【薪の乾燥について】どうしても下の方の薪はロスになる件

ブログランキング参加中(別タブで開く)


ブログランキング参加中(私の元気の源。是非とも1日ワンクリックをお願いします。)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


最近、割と安価にご提供させていただいている雑木薪の納品が多いのですが、薪ストーブ用の薪の乾燥って、うちのような乾燥方式をとっている場合

薪の乾燥 薪の乾燥

どうしても下のほうだけ雨が当るんですよね。

また、上に当った雨も、当然重力によって下に落ちるわけで、その影響で下の方の薪は傷みやすい傾向になります。完全カバーしてしまったらいいんですがそうもいかず、このような感じで薪の見た目としては下の方にいけばいくほど悪くなっていきます。見た目の問題ですので、薪としての質は問題ありませんが。

また、こういう環境になると、キノコが生えるものも出てきまして、そういったものはロスとみなし、自宅用になるのです。

もちろん自宅用にするだけで、燃料としての機能は問題ありません。

ということで、ちゃんとした薪棚の制作を考える事にします。

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする