薪ストーブのガラスを磨くと、新しいパンツに履き替えたような気分になる

ブログランキング参加中(別タブで開く)


ブログランキング参加中(私の元気の源。是非とも1日ワンクリックをお願いします。)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


いいかげんガラスが汚れてきたので、磨きました。

ほら

薪ストーブのガラスを磨くと、新しいパンツに履き替えたような気分になる

ガラスの近くのシコティッシュみたいなのは、ティッシュで磨いたからです。

本当のシコティッシュじゃありません。

あしからず

さて

ところで

皆さんは薪ストーブのガラスって何で磨いてますか?

うちは

このファイヤーサイドのガラスクリーナーを使っています。

ワンダーデバイス関係の人は使っている人多い気がします。

あとバーモントキャスティングスのストーブの方。

このほかは

このシリコンコーティングをするタイプを使っている人も多いと思います。

これ、前から気になってるんですが、実際どうでしょうか?

使っていらっしゃる方いらっしゃいましたら教えてください。

まあ、

上記のように有料のガラスクリーナーを紹介しましたけど、

実のところ、こんなものは本当は必要なく、ススは酸性で、灰はアルカリ性ですので、濡らしたティッシュに灰を着けて磨くと中和されてピッカピカになります。

まあ、シリコンコーティングについては、汚れ難くなるので効果的ですがスプレーのやつは個人的には僕はストーブを買ったときに一緒に購入したんですが、それほど必要性を感じなかったりします。まあ、それでもスプレーでシュッシュとやったほうが灰をつけてみがくという地味な作業よりはいいっていう方いらっしゃるとは思いますが。洗浄効果も勿論ありますし。

ただスプレーでどうしてもとれないこびりついたススは、灰に水をつけて取ったりします。

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする