薪割り機のタイヤの空気を入れる

薪割りきは20トンのマシンで、280kgあります。

これをトラックコンテナから下ろして、作業が終わったらまた上げる作業があります。

その際、タイヤの空気がちゃんとあるかどうかで、その作業の効率が全然違ってきます。

空気がないと、全然進みませんからね。

薪割り機のタイヤの空気を入れる

使用したのは、ブラックアンドデッカー、レボリューションの空気入れヘッドを使った。

圧力も測れる。

↑ちなみにこれはヘッドだけね。本体は別です。

膝で押して、満足いく張りとなったら反対側のタイヤも同じ数値で入れて完了。

ちなみに自転車にはできないかな。できないってわけじゃないけど、ノズルがマッチしないので、シューシューと抜けてしまいます。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天スーパーセール
開催期間は2021年3月4日(木)20:00~2021年3月11日(木)01:59
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする