焚火を見ながら呑む

焚火を見ながら呑む。

8年前のアパート時代では想像もつかなかった生活の1シーンです。

そもそもあの頃は週末は昼過ぎに起きて、ダラダラと過ごしていました。

今は朝6時に起きて、薪作業をしています。基本年の半分(11〜5月)ですが。

焚火を見ながら呑む 焚火を見ながら呑む

風があるとちょっと寒いし、煙も流れてくる。

ほどほどにして中止しましたが、テーブルの上にオイルランプをいくつか置いてもいいですよね。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする