【スポンジ状】傷んだ部分のある薪について

早速だがまあ見てくれ

【スポンジ状】傷んだ部分のある薪について

自宅用の薪って、もらいものの樹木が多いので、結構傷んでいるものも多い。

こんなのは代表的なものなんだけど、

まあ、乾燥したら燃えるからいいか

って思っていると、2年乾燥したわりに全然燃えなかったりする。

下手すると鎮火する。

それはなぜか。

腐ったスポンジ状というか、粘土状のところは、湿気を吸うから

なんだ。

なので、雨の日に薪を外からとってきて、火付けをしようとすると全然火が着かなかったりする。この場合、入れるなら十分に炉内があたたまってから入れるのがベストである。

ちなみに焚き付けの下にこんなのを置くと、大抵鎮火する。鎮火しなくても、ちゃんと火が着くのに時間がかかると思います。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする