ハードな薪の納品だった気が

2日で3件の薪の納品がありました。

1 瑞穂市(午前)

2 長良(午前)

3 ご近所(翌日午前)

でしたけど、長良のお客さんが35cmの薪の注文でした。

確かストーブが、ピキャンネクター150だっけかな。

http://metos.co.jp/products/kamin/stove/pecan/nector15.html

http://metos.co.jp/products/kamin/stove/pecan/nector15.html

このストーブ、最大の薪の大きさが30cmなんですよね。

なので35cmでも斜めに入れる事になるんでしょうけど。

ただこの30cmの薪サイズって、ちょっと考えものだとは思うんです。コンパクトでいいのですが、何しろ規格商品の棚とかは、だいたい40cmの薪を作る事を前提にしているので、30cmの薪を規格商品の棚に積む事ができない。

詰めてもめっちゃ不安定になる。

なので35cmにさせていただいているわけなんですが、この場合、薪棚は自作したほうが良いと思います。自作できない場合は僕が作っても、大工さんに発注してもいいんでご相談ください。

さて、選木薪35cmの納品って、軽トラに積むと

薪

このように、きれいに4列になります。

40cmの薪だと、3列になって微妙にあいた隙間に薪を詰め込むって感じになります。

そして35cm薪の棚は・・・

ハードな薪の納品だった気が

結構減りました。

っていうか2立米出しただけなんですが。

まあ、針葉樹とかあったからそれ自宅にもっていったけど。

あと35cm薪は、3立米ほどありますので、小型のストーブの方はご注文どうぞ。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天お買い物マラソン開催!
開催期間は8月2日20:00〜9日01:59まで!
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする