ストーブシティ岐阜(旧ファイヤーライフ岐阜)からアンコールが消えた件

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

ファイヤーライフ岐阜は、

ストーブシティ岐阜

に名前が変わりました。

この前遊びにいったら・・・

ストーブシティ岐阜(旧ファイヤーライフ岐阜)からアンコールが消えた件 ストーブシティ岐阜(旧ファイヤーライフ岐阜)からアンコールが消えた件

最後まで残っていたアンコール マジョリカブラウンが撤去されていた・・・

寂しいのう。

撤収する前にアンコールで作るストーブ料理会、やってほしかった。

(まあ、もちろんそれをやるには時間とお金はかかるでしょうけど)

諸事情あるんでしょうけど、全体的にイベントもやらなくなっちゃって料理イベントもアンコールのような料理ができる薪ストーブが主流だった頃と比べると、アンコールをはじめバーモントキャスティングスと、スキャンサームとのギャップが激しくて、マッチする雑貨とかも少なくなってしまって、料理や焚火のイベント等やらなくなっちゃったので、なんていうか従来の顧客との距離が大きく開いてしまっているのではと思うんですけどね。

長期で見ると、住宅事情にマッチした安心できるストーブを他より早く提供するということは良いと思います。当然急激に商品を変える事の既存ユーザーの反発は織り込み済みだとは思いますが。

バーモントキャスティングスのオーナーへの情報発信やオーナー同士のつながりやお店と顧客との距離を縮めて、以前のような気軽に相談でき、もっと気軽に家族で遊びに行けるような、人が集まるようなお店になってもらえないかなあと思うんですよね。私の勝手な考えですが。

うちがアンコールを買ってから、こちらのお店でいくつかのイベントに参加させていただいたんですが、本当に家族でそれに参加して楽しかったから、他のオーナーさんもそういった体験をしていただけたらなあっと思うんです。

ハウスメーカーとかは、顧客との距離を縮めて、正面から何でも相談に乗ってもらえるような関係を構築していると思うんですが。

まあ、そもそもお店のコンセプトがそうじゃないって言われると、仕方ないんですけど。

ストーブシティ岐阜(旧ファイヤーライフ岐阜)からアンコールが消えた件

実際のところ、スキャンサームというストーブは高いけど極めて優秀なストーブなので、実際のところ僕も小屋に設置したいと思っているくらいなんですが(なにせメンテナンスの範囲や頻度が非常にミニマムであることが私にはいい)

ああ、

ストーブシティ岐阜の店長さんから、ストーブシティの店内でアンコールのドアのロープ交換作業をするのを許可していただきましたので、イベントっていうほどでもありませんが、ファイヤーライフのオーナーさんでアンコール(またはバーモントキャスティングス)のドアのロープの交換をしたい方(交換の方法を知りたい方)いらっしゃいましたら、一緒にやりませんか。予定は未定ですがそんなに遠くはないと思います。ロープ、耐火セメントなどはお店で一式買えます。