モチ吉、スチールチェーンソーの覚書

スチールチェーンソーのカタログを見ながら
覚書をちょこちょこと。
記事は薪作業に特化します。

●ガイドバーについて

薪・緑地管理等の作業に適しているもの
ローロマチックEミニライト
ローロマチックEミニ
ローロマチックEライト
ローロマチックE(歯の数10Zまで)※

林業に適しているもの
ローロマチックE(歯の数11Z以上)※
ローロマチックESライト
ローロマチックES

※未確認部分のあるため今回はカット

さて

ローロマチックEミニライト
通常より25%軽量、小径木の伐採に適している
ドライブリンク厚は1.1

ローロマチックEミニ
ドライブリンクの厚みが1.1のチェーン用の薄型のガイドバー
バッテリーチェーンソーに向いている。

ローロマチックEライト
中央に空洞の中はファイバー補強し30%の軽量化。
ドライブリンク厚は1.3

ローロマチックESライト(71cm~)
耐摩耗性の強い金属で作られておりローロマチックESの
軽量バージョン(30%軽量)

ローロマチックES
プロ用ガイドバー。1枚板の頑丈なバーでノーズの交換が可能

上記を考慮すると、
薪・緑地管理用のものは軽量で扱いやすい。
対して林業は軽量化よりも高耐久なものとなっている。

私が使っているものは、MS241C-Mなので、林業用に属する。
標準装備のバー等が高耐久のものとなっている。

ではエントリーモデルはどうなのかというと、
MS170C-E(エルゴスタート機)とすると、

ドライブリンク厚1.1のローロマチックEミニライト
の25~35cmまで対応ができる理屈。

チェーンはピコマイクロミニのみ
(ピコデュロはドライブリンク1.3厚なので非対応)

となる。

では

261はとなると、
ドライブリンク厚1.6となり、
使えるチェーンは

ラピッドマイクロ
ラピッドスーパー
ラピッドデュロ3(超硬)

の3種類。

チェーンの特長は

ラピッドマイクロ
さまざまな作業現場で使えるスタンダードチェイン

ラピッドスーパー
プロ用の高性能チェイン低振動、ソフトカッティング機能
切り始めにガタ付きが少なく、突っ込み切りに優れている

ラピッドデュロ3(超硬)
目立ての間隔が10倍のカーバイド合金のチェーン。
振動の低減、過酷な状況下でもカッティングパフォーマンスを維持。

熊キノコさんが261用の
チェーンの話題が出てましたが、
提案できるのはラピッドスーパーとラピッドデュロ3。

バーは標準が45cmのローロマチックEだとすると、
他の選択肢はデュロマチックEとなる。
(ローロマチックとデュロマチックEは価格差定価で800円程度)

ローロマチックE
3枚の金属板を電気溶接したっ構造で軽量化と安定化を図る。
2種類のノーズが用意されている。

・小さいノーズ
スプロケットノーズは最大10枚歯。4カ所リベット留め
キックバック低減、出力およそ3.5kwまでのチェーンソー作業用
(261は2.9kwなのでカバーしています)

・大きいノーズ
スプロケットノーズは最大11枚歯。6カ所リベット留め
高いつっこみ切り性能
出力およそ3.5kwまでのチェーンソー作業用
(261は2.9kwなのでカバーしています)

デュロマチックE
中型・大型プロチェーンソー用のバー。
1枚板の鋼板でバーノーズはカーバイト合金で強化。

うん
デュロマチックは、重そうですね。

では僕が使っている
241ですが

案外チェーンの選択肢が多かったりして

ソーチェーンは40cmなら

ピコマイクロ3
ピコスーパー
ピコスーパー3
ピコデュロ

が使えまして、

ガイドバーは
ローロマチックEライト
ローロマチックE
から選べます。

ちなみにチェーンの性能ですが

ピコマイクロ3<ピコスーパー<ピコスーパー3<ピコデュロ

となります。
最後のピコデュロは、まあ、別格ですけどね。
値段が倍しますし。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天お買い物マラソン開催!
開催期間は7月4日20:00〜11日01:59まで!
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする

コメント

  1. アバター you1 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ピコデュロは堅いって話だけど、スプロケットの減りも早くなるのかな?
    意外に高いんだよね(^^;