薪ストーブメンテナンス その1

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

ちょっと長いので、3つに分けて我が家の薪ストーブ「アンコールフレックスバーン」のメンテナンスの紹介を致します。

ところどころ分かりにくい所が有ると思いますが、予めご了承ください。

さて、ここんところ昼間暑いんですが、夜寒いっていう日が多くなってきて、そろそろ焚くかなとか思っていましたが、メンテナンスをしていない。

っていうか、今年は肋骨骨折+腰椎骨折の影響で、

家のメンテナンスがあんまりできていない

っていうことに気がつきまして、デッキ塗装とか、ベランダ塗装とかも近々考えております。

はい

ということで、ストーブのメンテ。

薪ストーブメンテナンス その1

最初はこのような状態。

正確にいうと、左のほうにあったログ入れとかをどけた状態。

薪ストーブメンテナンス その1

ストーブの後ろや脇は、ホコリだらけ。

ストーブが掃除機並みに空気を吸っては、外に排出するからです。

ストーブは暖房器具でもありますが、外気導入システムを入れていないなら、換気システムとしても一役かっています。(こうやってストーブ周りはホコリ溜まりますけどね。)

外気導入システムを入れてたら、ここまでホコリたまりません。

薪ストーブメンテナンス その1

ストーブ周りをそうじします。掃除機で吸って、キャットテールブラシでストーブ下とかも掃除。

風俗を知らなかった頃の俺のように

きれいになったでしょう。

さて

本体ですが、上に乗ってるやかん類をどかします。

薪ストーブメンテナンス その1

ところどころさびています。

年中オフシーズンも物を置いちゃダメ。覚えておきましょう。

こうやってさびるかもしれない。

はい、

中はこんなかんじで、まだ灰が残っています。

薪ストーブメンテナンス その1

たたけばホコリも出る

とはいいますが、あんまり出ても問題ですね。

はい

ストーブに連結されている煙突は、スライドします。

スライドさせて、抜くのですが

薪ストーブメンテナンス その1

後ろにある、このロックを外して、抜くのです。

はい、スライドさせました。

隙間があくので、下の連結部もロックを外して、この部分を抜きます。

薪ストーブメンテナンス その1

はい、抜きました。

これで、煙突の中のそうじができる準備ができました。

薪ストーブメンテナンス その1

我が家の煙突掃除セット

ロッド8本

ナイロンのブラシ(金属もありますが、僕はナイロン)

モンベルの煙突掃除用袋

です。

うちはストレート煙突で途中で曲がったりしていないので、割とやりやすいですね。

っていうかもっとも効率的で最も掃除もしやすいんじゃないかな。

(横に壁抜きしたほうが室内はすっきりするけど)

抜いた煙突ですが、この中にもススがたまってますので、

薪ストーブメンテナンス その1

デッキの上において、ロッドでゴシゴシと中をピストン運動。

そんなに激しくされたらこわれちゃう!

とか言われないように、適度にリズムをつけて掃除します。

薪ストーブメンテナンス その1

なにげに結構ススは細かいので、マスクをしていないと

鼻くそが真っ黒

になりますので、マスクはできたらしてください。

つづく

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする