キャンプ用の薪販売の準備をしました。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

今年の夏は暑かったんですが、キャンプ場に行く人って多かったのでしょうか。

岐阜市近郊では、キャンプで薪を使うっていうよりも川原で焚火をしたいから使いたいって言う人が多いと思う。

問い合わせがチラホラありましたので、キャンプ用薪の準備をすることにしました。

1束は直径25cmの針金を使われますが、針金だと耐久性はありますが手をケガしたり捨てにくいので、テープにしました。

キャンプ用の薪販売の準備をしました。

だいたいの規格サイズで切っていきます。

キャンプ用の薪販売の準備をしました。

約直径25cmでそろえます。

ここからパンパンにつめこむので、これ以上になるのは間違いないです。

(なので拡げられるため、少しのびしろを作ってあります)

キャンプ用の薪販売の準備をしました。

ワンダーデバイスのデッキに、乾燥薪を持ってきます。

写真は2年乾燥のナラ・カシです。

サクラもできますが、値段は同じ(手間が同じだから)だし、火持ちが悪いのでオススメできないかな。香りは出るのでこだわる人はこだわってもらっていいけど。

はい、この薪ですが

キャンプ用の薪販売の準備をしました。

もともとバーモントキャスティングスのイントレピットとか、ピキャンオーブン用とかに作った35cm薪(そんでも37cmくらい)。40cmまで少したりないのでおまけをつけますよ。

キャンプ用の薪販売の準備をしました。

詰め込んだ状態で、25cm。いい感じです。

キャンプ用の薪販売の準備をしました。

とりあえず、5束作りました。

この樹種だと、だいたい1束が8キロくらいと言われています。

参考は、下なねたブログのエコエコ薪ストーブのウエノさん
http://ecoecomakistove.blog119.fc2.com/blog-entry-967.html

とりあえず

他に参考としては、1束で1〜2時間もつといわれています。

ただこれは参考のひとつで、風があったりすると消費は早くなるし、薪をくべるタイミング等も影響します。ただいえることは、少なくなって困るよりは、多めにあったほうが安心できるといえます。

うちで薪を購入すると、

おまけ

だいたい1束の半分くらいはおまけでつけます。

あと木っ端と針葉樹も少しおつけします。