整形外科にて、コルセットとガーターベルトは違う!の巻

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

整形外科に行くと、同じような脊椎の圧迫骨折の患者さんと一緒になります。

事故でこの圧迫骨折になる人よりも、高齢化で骨粗鬆症になって背骨を潰す方が多いです。

そんな方は一発で分かります。

体幹にコルセットをしているからです。

体幹コルセットとは、これのことです。

【山事故その後】体幹ギブスから体幹コルセットへ 【山事故その後】体幹ギブスから体幹コルセットへ

本日、整形外科にいったら同じように体幹コルセットをしている方が数人いらっしゃってて、私と同じように超音波治療をする方がいてですね、

そのおばあさんが俺に向かって

「あの人、ガーターベルトしてる」

って言ったんですよ。

あのさ

ガーターベルトってさ

これですよ。

ガーターベルト

これはさすがに俺みたいなオッサンが着てて、

しかもパッと見それがガーターベルト着てるとか見えるような着方をしてたら

変 タイですよ

そりゃもう

ド変 タイですよ。

ということで、皆さんも、

コルセットとガーターベルトを間違えないようにしてくださいね。

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする