【アウトドアストーブ用の薪づくり】焚き火をしながら薪割り

アウトドアストーブ用の薪束を作るため、薪割りをしている。

焚き火をしながらやっています。

キンクラでなくても、電気の薪割り機を使わないのは、やっぱり何か動いていること、体力を使って作業をしていることで生きている実感を感じたいのかもしれない。

ただ単にカロリーを消費したいっていうこともあるが。

【アウトドアストーブ用の薪づくり】焚き火をしながら薪割り

結構太い薪になると、さすがにしんどい。

にしても、ハルターのショックレスハンマーは良いですね。

手に来ないですから。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】PBスイスツールズ(PBSWISS PBSWISSTOOLS)無反動ナイロンハンマー#7300-7  3007
価格:9997円(税込、送料無料) (2020/12/13時点)

楽天で購入

結構な頻度で使っているけど、まだまだ使えそう。

っていうか、そろそろキンクラの台座を変えようと思う。皮付きだったため、粉吹くのです。

ヒノキとかの針葉樹か、重たいけどケヤキか、あとは皮がとれたナラ、カシか。

ナラ、カシも重たいか。

使い勝手がいいのは、やっぱりヒノキかな。

アウトドアを趣味にしているご近所さんがいらっしゃったのでお話をしていましたが、月に3回くらいソロキャンプをするらしい。なんて頻度。。。

今度俺も一緒についていって参加したいわ。教えて欲しい。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天お買い物マラソン
開催期間は2021年1月9日(土)20:00~202年1月16日(土)01:59
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする