【薪の束販売】バーベキュー用薪のご注文

広島の薪ストーブ日記の上野さんのように、土場の近所にキャンプ場があれば無人販売とかやりたいんですが、うちの近所にはせいぜい岐阜市ファミリーパークのキャンプファイヤー施設と川原があるくらいで、薪を買ってくれません。

っていうか

岐阜県民って、薪ストーブユーザーのように、薪や木材に接していて、その手間や価格を知る人以外は、木材を買うっていうイメージがあんまり無いのかもしれません。

その辺に木は沢山生えてますからね。まあ、そういった木は地主や官庁のものだったりするわけですけど。

ありがたいことに、たまにですが、バーベキュー用やキャンプ用の薪を買って下さるお客様がいらっしゃいます。

注文数は年に10もありませんが。

今回は岐阜市の方で、バーベキュー用の薪の注文でした。キャンプか、川原でバーベキューをするのかもしれませんね。

ご注文は薪3束です。

焚火用の薪は、特に注文が無い限り、選木薪の束をご提供しています。たまにサクラの薪が欲しいって言うお客様がいますが。

バーベキュー用薪のご注文

ちなみに選木薪(ナラ)の薪はこのシーズンはだいたい1束800〜1200円(税別)くらいします。

カーマとかカインズで売ってますけど、山形県産が多いかな。

うちは岐阜県産で1束600円(税別)ですけどね。

ただ3束欲しいっていわれて

はいよ〜3束ね

って

それだけ渡して売るっていうのもアレ

なんで、いつもサービスをつけています。

薪を束で購入する方には、焚き付け用の針葉樹薪の小さい束をつけています。今回はそれ加えて、サクラの薪を三本サービスです。写真のとおりです。オマケでつけれるものはつけています。

薪ストーブのお客様には、針葉樹1束と、木っ端があれば木っ端1袋をサービスで差し上げてますし。

手ぶらで薪を購入に来るお客さん用に、薪の上に手袋を置いておきます。

選木薪は、繊維が硬くささくれるので、素手や軍手で触ると結構手に刺さるのです。トゲがささると

抜けるまでストレスがハンパない

ので、手袋は薪をさわるときは必須とお考えください。

手袋っていっても軍手じゃないよ。

軍手はまあ素手よりはいいんだけど、刺さるから。

できればエンジニア手袋のようなもので、手のひらの部分が天然ゴムとかでコーティングしてあって、繊維が突き抜けて刺さらないものがいいです。

今回のお客様は冬キャンかもしれませんが、バーベキューなり、焚火なり、安全に楽しんでいただきたいですね。

またよろしくお願いします。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天お買い物マラソン開催!
開催期間は〜26日01:59まで!
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする