京都に龍を見に行った。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

ふと思い立ち、龍を見に行った。

このサイトは参考になります。

https://souda-kyoto.jp/travel/life/ceiling_paint.html

以前、妙心寺に行き、1656年に狩野探幽が55歳のときに8年がかりで作りあげた「雲龍図」を見に行った。

ちなみに

徳川家康像 大阪城天守閣蔵

この有名な徳川家康の絵も彼が書いたものです。

さて

今回の旅のメインは

相国寺の鳴き龍

1605年に狩野光信が書いたものです。

相国寺

相国寺

相国寺

お目当てのこれ。

拝観できる季節があるのできをつけてね。

龍は写真に収められませんが、実によかったです。

あとお坊さんが英語喋ります。

鳴き龍ってことで、絵の下で手をたたくと、ビリビリと音がひびきます。

これ、絵の下じゃないと、ひびかない。不思議・・・

このほか、

IMG_6902

こんな絵が展示してあって、よくみると・・・

相国寺

全て文字(お経)で書かれていた

相国寺

この左側のもやっとしたところも・・・

相国寺

なんと

相国寺 相国寺

全部お経で書かれている・・・

すごい・・・

デザイン専門学校の頃、点描で絵をかいたことがあるが、これはすごい・・・

レベルが段違い。

あと象さんいました。

相国寺

外に出てすぐにタクシーをつかまえて、南禅寺にいった。

タクシーで1500円くらいかな

南禅寺

こちらでは拝観料を払って絵をみることはできず、法堂の前にある

南禅寺

この隙間から見る。

暗かったけど、まあ、見れたからよし・・・

このあとは、京都市内をぶらぶらして帰宅。

思ったんだが・・・

岐阜から名古屋経由で京都いくって、結構無駄が多いってわかった。

確かに新幹線は快適だけど、

岐阜→名古屋→新幹線→京都だいたい1時間半くらいかかるんだが

岐阜→米原→京都だいたい2時間で行けるのだ。

しかも前者は片道6000円くらいかかるのに対して、後者は2000円切るので、岐阜から京都へは快適さと約30分くらいのロスを考えると、米原経由で行くのがベストになる。

あと残るは

東福寺と大徳寺。

来年になるかな〜

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする