モチ吉、年賀状のデザインと印刷について

僕はデザインを主にやっていますが、

デザインをやるからには、印刷や施工(看板)なども同時に請けます。

もちろん印刷施工は自分でやるわけではなくて、

それ用のデータを作成し、印刷屋(印刷用のデータは版下といいます)なり、

看板屋なりに発注をして、納品や施工を見届け、請求に至る訳です。

で、この時期年賀状が増えてくるんですが、

12月も2週目になると正直遅いくらいで、

企業の年賀状印刷が1社500〜800枚という量で複数来まして、

それを家庭用の印刷機で仕上げる訳です。

なぜ家庭用の印刷機で仕上げないといけないのかというと、

お客様から年賀状の支給があるからです。

なぜお客様からの年賀状の支給があるのかというと、お客様の身内に

郵便局関係の方がいらっしゃってて、年賀状の販売ノルマに一役かって

もらっているというケースがほとんどです。

っていうかそれ以外にあるのだろうか。

実際効率よく、安く上げる方法を挙げると

1 印刷屋に年賀状へのオフセット印刷を依頼する

  オフセット印刷で短時間で大量に年賀状に印刷ができます。

2 年賀状をやめ、私製はがきを作成しする。

  お年玉はあきらめる。料金後納か別納にする。

まあ、こういうことなんですが

1に関しては、印刷に発注する際、年賀状の支給ができません。

簡単にいうと

業者向けにこういう面付け商品がありましてこれだったら

一度に4枚を印刷してそれを裁断するのです。

なので、年賀状1000枚をもっていって、これに印刷してくださいと

いうと、通常のやり方とは異なるので、請けてもらえないか、

単数印刷ができる印刷機を使うので高くついてしまうと思います。

で、

仕方ないので、家庭用のプリンタでインクを非純正の安い物にして

印刷をします。

ちなみにエプソンのインクとかだと、1本1000円くらいのが

6本セットでプリンタに設置しますので、1セット6000円です。

クッソ高いですよね。

しかも黄色は、ほとんどの色に係るので、黄色の消耗は一般的に多いです。

もちろん全面青空の写真の年賀状を印刷するとしたら、シアン(青)の消耗は

とてつもないものになると思います。

まあ、プリンタに関しては消耗品商法ですわ。

プリンタはタダでもいいんやないかと思うくらい。

ただエプソンやキャノンはまだ良心的で、

他社はトナー1本がプリンタ代と同じで、しかもノズル一体型で

4色や6色が1つのカートリッジっていう会社もあります

(たとえば黄色だけがなくなったら、他の色が残っていても全部破棄となる)ので、

プリンタを購入する際は、

純正トナーがいくらで、それがいくつ必要なのか、

また、対応する非純正トナーは販売されているのか。

これを確認していただきたいと思います。

何も知らずに買ってしまうと、燃費の悪い車のようになるわけです

2回のインク交換だけでプリンタ代より高くなってしまうならそれ以上か・・・

で、家庭用印刷機っていうのは、インクがなくなると止まる機械ばかり

じゃなくてエラーが起きて止まるまで、結構ミスプリントが多かったりして

なのでだいたい50枚程余分に年賀状を購入しておきます。

また、家庭用印刷機の紙を入れるところって、だいたい多くても30枚程度しか

入りません。無理に入れると、エラーをおこしますし、詰め込みすぎると

ローラーで引き込む時にギャップを起こして、印刷がずれてしまうことが

あります。

そうなると、作業としては帰宅してすぐに印刷をはじめて、

だいたい1時間に100枚くらい、

1500枚ならエラーやインク交換の時間を考慮して、だいたい20時間くらい

かかります・・・

なら

支給された年賀状を使わずに、印刷屋に年賀状ごと発注して、

支給された年賀状を金券ショップなどで売ってしまったほうが

いいんじゃないのか

と思う方もいらっしゃる事だと思いますが、

1 そもそも4色の網点のオフセット印刷より、

  6色の高解像度のインクジェット印刷の方が発色が美しい

ということが、オフセット印刷にできない理由であるために

できないわけです。

また

2 印刷会社の年賀状の用紙は、インクジェットのように

  白くはない。(紙色の上にインクが乗るので、トーンが落ちる)

3 2により、インクジェットプリンタでプレゼンをしたものと比べて

  イメージが変わる(暗く感じる)誤差が生じる

という

まあ、クオリティの高い物を提供したいわけです。

ただオフセットにするならお客様に許可をいただければいいんですけどね。

この時期印刷屋さんも納期が完全に守れる保障はありませんし

物流だって絶対はありませんので、自分でやった方が確実なわけです。

ということで、しばらく眠れない日が続きます。

皆さんも年賀状印刷、頑張ってください。

印刷は少量ならいいんですが

300枚以上はお腹いっぱいになるので

年賀状裏面のデザインデータの作成だけなら請けれます。

また

fotoriaのクレジット失効期限が来年2月までなんですがまだ大量に

あまってますので、どなたかfotoriaの写真やイラストが欲しい方

いらっしゃいましたらご連絡ください。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天お買い物マラソン
開催期間は2021年3月21日(日)20:00~2021年3月28日(日)01:59
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする

コメント

  1. モチ吉 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >こやけんさん
    毎年200枚はなかなかですね!
    僕は友達少ないのでせいぜい50枚くらいですわw
    嫁は100枚くらい出してますが

  2. こやけん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    元社員としては耳が痛いです(笑)
    しかも最近の家庭用って本体の小型化のために前面給紙になってるので、給紙枚数が少なくて、大量に印刷するのはすごい手間ですよね。
    我が家も毎年200枚出すので、なかなか面倒です。