モチ吉、Jimdoでショップサイト制作について

ココ数年、仕事でホームページを作成する際は、
Jimdoを利用しています。
このJimdoというシステムは説明もしやすく、ユーザーも使いやすい
プラットフォームになっており、逆に手離れが良すぎて
メンテやサポートが要らなくなってしまうという問題も発生して
しまっていますが、
それでも素人の方にはデザインされたバナー等が作るのは難しいため、
スポット等で納品後も
画像などの作成でおつきあいさせていただいています。

さて

このJimdo、オリジナルのカスタマイズにはそれなりの技術とデザイン力が
必要になってきますが、まあ、出来てしまえばお客さんが更新できるシステムで
オススメです。

あれ、同じ事いってますね。

さて

僕はネットショップを自社サイト含めて4つほどやってますが、
このJimdoで新しいネットショップを立ち上げようとしたところ・・・

とりあえず
いまのところは断念することになりました。

まず
ドイツで作られたシステムで、島国の日本で生まれた
ネットショップシステムと比べると、まだまだ機能が弱い事。

たとえば、
ユーザー様が決済を代引きを選んでもらったとき、
代引きの金額によって手数料が違うんですが
これが1本になっています。
つまり、5000円の代引きをした方も、20万の買い物をした方も、
1つの設定しかできないということです。
ちなみにヤマトだと、

5000円だと300円
20万だと1000円になります。

https://www.yamatofinancial.jp/service/payment/daibiki.html

あと、
送料が個別に設定できません。

たとえば北海道と沖縄以外は全部一律700円
北海道は1500円、沖縄は2500円

という設定ができません。
これも1本になります。

なので
一律700円で設定してしまったとき
沖縄と北海道の方からのご注文がいただいた時は
非常にリスキーになります。
まあ、十分な利益があればいいとは思いますが、それでも
クーリングオフなどのお客様がもっている権限、
返品等の事を考えると片道2500円(実際は2800~3800円)は
無視ができません。

あとトップページの商品ですが、オススメや新着情報等の
細かい設定ができない。
商品のひとつひとつにタグをつけることができるので
オススメ商品などの紹介は年中通して1本ならできますが
季節毎に変更したいとなると、大変な作業になります。

まあ、タグは複数つけれるので、ある程度組み合わせてやることは
可能だと思いますが。これに関してだけは工夫次第でどうにか
なると思います。

はい、
とりあえず僕の結論としては

1 商品の価格の差が激しい
2 商品を様々なサイズの箱で送る

こういったショップは
ちょっとまだJimdoのショッピング機能は
使いにくいかなという結論となりました。

もし使うとすれば、

全国一律価格で発送できるシステムしか利用しない

なら問題ないと思います。
たとえば

レターパック、360と510
ヤマトDM便

これらは北海道から沖縄まで定額で発送できます。
ただし、どちらも最大2cmの厚みでサイズはA4です。

なので、座わションプレートのようなものや
オリジナルステッカー
名刺などの小型印刷物
とか、厚みが2cm以内でA4に入るサイズのもののみを
扱うのなら、いけるでしょう。

例でいうと、
レターパックは360でも510でも、発送手数料含め600円
ヤマトDM便で発送できるものは、送料無料の設定を付加

みたいな

うん、Jimdoは使いやすくて凄く気に入っているんですが
今回はやめて、残るは

EC-Cube
カラーミーショップ

となりますが、
ECキューブは少しバージョンの古いシステムで運営してまして
年に数回注文がきます。まあ、システム料はオープンソースで
無料だし、設置しているサーバーもゴリ安なのでないよりまし的な
感じです。(ドメイン、サーバー含め年5000円切ってます)


もしカラーミーショップをお使いの方いらっしゃいましたら
使い勝手など是非教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天お買い物マラソン
開催期間は2021年3月21日(日)20:00~2021年3月28日(日)01:59
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする