【薪棚増設】薪棚を単管パイプで増設する準備をします。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

パレット積みの薪棚は、どうしても雨で濡れてしまって薪が傷みやすい。

薪が傷むと、腐食した木材を食いにやってくる虫が来たりする。

そうすると薪棚全体が汚れてしまうリスクがあるし、腐った部分は濡れることで浸食をしていく場合もある。

ということで、

パレット積みの棚をできれば卒業して、もっと塗れないように薪を乾燥していきたいと思い、単管パイプの棚を作る事にしました。

だがしかし、手元にあるのはパレット積みならぬパイプ積みに使った3mのパイプとか中途半端なものばかりなのでなんとかそれも使って作れないかと考えていたところ、薪友達のゆうさんの棚で使っている道具

直線ジョイント

直線ジョイント

または

ボンジョイント

ボンジョイント

を使う事にした。

このボンジョイントというのは、中央のネジをしめることで、左右のが広がって、内側からパイプを固定していくというもの。このボンジョイントのほうが丈夫につながりそうですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

C型 ボンジョイント 48.6Ф用
価格:198円(税込、送料別) (2018/5/11時点)

ということで、コレを使って、こんな風にかんがえたりしてる。

単管パイプ棚(案)

ちなみに大きい方のマスが横幅220cmの棚になるので、筋交いは必要ですね。

筋交い用の自在クランプも8個とした。

とりあえず、3mの棚を作って、雨が入らない施工までしてから、徐々にその横に4mのパイプを使って棚を増設して行くというスタイルにした。

今朝のことだけど、

2m幅のザバーン240があまっているのでそれを3.5m切って、

2m幅のザバーン240

これを敷いてみた。

2m幅のザバーン240

ちなみに積むところにパイプを使うとパイプ代がかさむので、余っているプラパレを下に敷いて、その上につむことにした。入口にパイプがくるので足をひっかけそうですが、こんなかんじで進めようと思っています。

SNSフォローボタン

フォローする

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする