夕べ焚いた薪の熾きが、翌日の夜にもある件

ブログランキング参加中(別タブで開く)


ブログランキング参加中(私の元気の源。是非とも1日ワンクリックをお願いします。)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


薪ストーブの皆さん、薪、焚いてますか?

もうね、たまりませんよ。薪ストーブの暖かさは。

僕のワンダーデバイス友達が作った句で

明け方に 熾火見つけて ほくそ笑む

というのがあるんですが

これはよくわかるわ〜

って思いますよね。

ただ

ストーブの性能と、灰の多さとかにも影響すると思いますが、タイトルのように

夕べ焚いた薪の熾きが、翌日の夜にもある

という現象が起きる事があります。

うちでもおこっています。

夕べ焚いた薪の熾きが、翌日の夜にもある件

単に灰が多いから残ってんじゃないの?

ってことなんかもしれませんが、

朝でも夜でも、

熾きが残っているとおもわずほくそ笑んでしまいますね。

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする