カシの木が・・・

裏山の伐採された木の中に、カシがあったので
「こいつはうまそうだわい じゅるる」とか思って
とりあえず大量にあるサクラを玉切りして片付けていたのですが
先日あの重たそうなカシの丸太を玉切り用のスペースに
もっていこうとしたら・・・
ない!
・・・
ありました。
親父が切ってました。
そう
20CMの輪切りに・・・
なんかね、
古代のお金
みたいにしちゃってたんすよ。
どうやら、僕の購入した薪割り機とその性能を見ないで、
今迄ハンマーとくさびで割っていたらしく、
「カシを割ろうとしたら割れ無いから細かくした・・・」
とのこと。
まじか!!
ということで、スペーサーをかませて、古代のお金みたいなカシを割りましたよ。
さすがに硬かった。
$モチ吉のブログ-古代のおかねをわる
あと、俺が親父と薪ストーブについて良く話していなかったことが悪いんだけど、
「檜が30本切るから、それをもらえるからな!」と言ってきた。
いや、
あの、
檜ですか。
いや、
悪くないんですけどね。
ほんと
ありがたいんですけどね。
30本て・・・
おそらく2Mの丸太が120本くらいになるよね。
どうすんの!?
しかも針葉樹だと需要が極端に落ちるんだけど。
まあ、
なんとかします
というか、なるのか!?
下の写真は、ベス岐阜でもらってきた薪棚です。
親父に「40CMに切ってくれ」と言う前に、どこぞのどなたから聞いたのか、
20~30CMの長さに切ってしまい、通常の薪棚に配置できない薪を収納しています。
スタッフの人がもの凄く協力的に移動を手伝ってくれました。感謝。
でも、すぐいっぱいになっちゃいましたけどね。
$モチ吉のブログ-薪棚小
山に、針葉樹用の薪棚作るか・・・
ところで、分筆はどうなったのだ!?

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天お買い物マラソン
開催期間は2021年3月21日(日)20:00~2021年3月28日(日)01:59
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする