チェーンソーの扱い、伐採について

●伐採について
伐採について調べてみました。
というか、岐阜県庁で聞きました。
土地の所有者から伐採許可が出たら、切っても良いのだが、
所有者から許可が出ても、県に申請をしなければいけない。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei-unei/yoshiki-download/yoshiki/sinrin-seibi/
違反すると、30万円の罰金があります。
また、伐採に関しては、「伐採を始める日」の90~30日前に
書面にて申請をするのだが、伐採期間に関しては、期限はないので
長期間設定をすると、その間自由に伐採が可能。
但し、年度をまたぐ場合は、3/31までが有効期間となり、
4/1以降は再申請となる。
広大な山をお持ちのお客さんが「切ってきてもええぞ」と言ってくれたのはいいが、
基本的な木の切り方を知らないで入る訳にもいかないし、申請だってしたほうが
いいしって感じです。
まあ、アンテナ張って、待っていてもいいけど、責める所を作っておくというのも
手だと思います。
●チェーンソーの取扱いや伐採について
倒したい木の近くに伝線や民家がある場合、むやみやたらと切れませんよね。
また、木を切った時におきるノックバックや、けがをしないように知識も
ないといけません。
そんなときは、講習です。
http://www.gifu-mokuzai.jp/25anzen.html
2日間で、17500円だそうです。
林災防岐阜でも行っています。
学科4時間、実地4時間で1日で終わるなら、是非受講したいんだが・・・
または2日連続でなければ・・・
ほどんどのひとが我流でやってるけど、大きなケガはしたくないですよね。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天お買い物マラソン
開催期間は2021年3月21日(日)20:00~2021年3月28日(日)01:59
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする