【土場切り】柿の木を提供

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

柿の木が貰える施設って、現場で切ったりできません。民家がすぐ近くにありますし。

僕が回収してきて、うちの土場で切ってもらうことにしました。

チェーンソーを持っていてうちの土場で切れる方で、且つ、柿の木のリスクを理解していただける方っていうのが前提です。

柿の木

結構増えましたね。これで軽トラ2杯ちょっとです。回収自体は3回ですが。

ちなみにこの柿に関してはお金をいただきません。

施設にお礼として500円はいただきますが、そのまま施設の職員の方にお礼としてお渡しします。

無料で提供なのに、何度も早朝に片道25分の道のりをガソリンを使って回収しにいっているので完全にボランティア精神ですわ。

柿の木

玉切り台があると便利です。

施設からの回収時、一応全部原木をチェックして持ち帰っているので、モルタルは無いと思います。多分。

中に入っている場合はあるので油断はできませんが・・・

まあ、タダでもらっても、3500円くらいのチェーンをダメにしてしまったら、赤字ですからね。

ちなみにモルタルの入った状態の原木はこれです。

柿の木

まあ、これはストーブ内で爆ぜることはないと思いますけどね。

こんなのにチェーンかけたらそりゃチェーンダメになりますよね・・・

皆さんも柿を切る際はご注意ください。

ちなみに施設の職員の方いわく、数十年前は、薬剤でいいのがなかったので、こういったモルタルを入れて、虫が入らないようにしていたとのこと。最近はコレをやる人はいないそうです。だけど、柿の木自体は樹齢20年以上だったりするわけで、まだまだ伐採した物の中にはありそうです。

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする