モチ吉、「薪割りして三ヶ月で使える?」について

ブログランキング参加中(別タブで開く)
ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


薪ストーブの皆さんこんちゃ!
ワンデバで薪ストーブさんもこんちゃ
っていうかこんばんは。

毎日残業残業で肉棒を削ぎ落とされたような
抜け殻になってしまいそうな帰宅時。
暖かい薪ストーブがあると、いいですよね。

っていうか嫁が焚いてない時は
そこから俺が30分かけて焚くんですけどね。

さて
本題です。

肉棒はおいといて

本題です。

「薪割りして三ヶ月で使える?」について

です。

これ、僕のページを見にきた人だとおもうんで、
薪ストーブの薪として使うということを前提として
話します。

結論からいいますと

使えるし燃えるけど
煙突に凄く良くない

でゲス。

3ヶ月っていうと、冬木でもおそらく水分含有量が相当
ありそうですので、

燃えるのに時間がかかる
煙がやたら多い
燃えても暖かくない
煙突が凄く汚れる

この4拍子ですね。

針葉樹は3ヶ月でもいける

っていいますが、
割と太く割る(ふくらはぎくらい)と、
三ヶ月じゃ焚き付けにしても、すぐ燃えません。

針葉樹をそれこそたきつけにいいサイズ。
アレくらいの太さに細く割って、

っていうか俺の股間がそのくらい細いとか
そういう意味じゃなくてですね
薪としては細いっていういみですからね。

サイズでいうと、
親指の先と人差し指の先をくっつけて丸をつくった
そんな太さ。

・・・

まあ、

わかるよね

本題にもどるが、
針葉樹の生木を皮むいてそのくらいの太さに割って、
積まないでバラバラに乾燥させたら
3ヶ月で使えるとおもう。
この方法だったら2ヶ月でも焚き付けで使えると思う。

積んだら接触する所が多くなった上、
露出が減り風も抜けないので
水分がぬけにくくなるから、
皮むいてバラで乾燥した場合ね。

広葉樹はというと、
もちろん樹種にもよるし、太さにもよるけど、
薪の太さは、ストーブにもよるけど、
だいたいふくらはぎくらいの太さだと思って下さい。
薪割り疲れて来るとだんだんダイナミックになって太腿くらいに
後半なりますが・・・

広葉樹で3ヶ月で燃やそうとするのは
やめてください。

もうちょっと我慢して、来シーズンまで待とう!

薪が無かったら安いミックス薪とか、なんなら針葉樹でも
大丈夫です。
もちろん針葉樹はダメっていうデリケートなストーブも
あるとおもいますけどね。

煙突汚れて2シーズン掃除しずに煙道火災を恐れながら過ごすより、
エアコンで乗り切って楽しみを来シーズンにしてもいいと思います。

っていうか、薪買うなら早い方が良いです。

なんでかというと、

だいたい2月頃から薪屋さんの薪が
在庫切れになるからです。

だいたい2月くらいに毎年売り切れが続出します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする