モチ吉、地主や提供者へのお礼等について

ブログランキング参加中(別タブで開く)
ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


私は自営業をやってますので、レシートを集めて

経費等の計算をしないといけないんですが

2017年に入ってから、薪関係の菓子折り等の出費が

10000円を超えていることに気がつきました。

正確には12000円くらいだったんですが

(2016シーズントータルでおそらく2万近いんじゃないか・・・)

基本的には

・物をお願いするとき

・お礼をするとき

は手ぶらでは行かないという考えでいってます。

まあ、お互い持ちつ持たれつ的な関係ならいいんですが

伐採現場の地主さんや、山師に無理をお願いして

提供をしていただいた時などに持って行ったりします。

地主さんの場合、お願いに行ったときと、

現場が片付いてお礼をするときとで、

2回、持って行ってます。

(現場の発見即交渉などでお願いのタイミングが突然で

準備が無い場合はお礼のみになる場合も多い)

感謝の気持ちは言葉でも通じると思いますが、

実利をいただいている分、お礼は受け取っていただきたい

と思っています。

ちなみに神社などは、総代にお話を通しても、総代だけでOKは

出せないので実際氏子の集会などで話題にあげて全員に意見を聞いて

OKをもらったりしています。

なにげに手間がかかっていたりします。

神社などは、お賽銭として商品券またはビール券等を氏子代表の

総代に渡しています。

古い考え方かもしれませんが、

地主から礼儀やマナーの悪い方の話題出たりするので

自分は出来る限りしっかりやっていきたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする