モチ吉、土地の所有者を調べ方

ブログランキング参加中(別タブで開く)
ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


伐採箇所を見つけまして、

ご近所の方に聞いたところ、

もう何人も取りに来てる人いるし、とっていっていいよ

と言われたんですが、確認したところ、

その方、

地主の人じゃなかった

ので、

土地(山)の所有者を調べることになりました。

各図書館等にある

住宅地図は、民家があれば、そこの家主と番地が書いてありますが、

山や田んぼの所有者は書いてありません。

どう調べるかというと、しかるべき機関で書類を発行してもらいます。

法務局にいって

1 公図をとる

2 要約書をとる(所有者の名前と住所が分かります)

3 地図で探す

この手順です。

1、2の発行で、1000円くらいの印紙を買う事になります。

まず法務局には、管轄があります。

今回僕が調べたのは、関市の山でした。

関市の管轄は、美濃加茂の法務局です。

ということで、美濃加茂の法務局に朝イチでいってきて、

「あの〜はじめてなんですが」

と、

まるで初めて風俗に入った童貞のようなおもむきで

相談にいったのでした。

忙しく無ければ、詳しく教えていただけます。

忙しくても、待っていれば自分の順番がきたら教えていただけます。

割と親切です。

結局のところ、公図をだしたんですが、

この公図がメタクソ読み難い・・・

そして

僕が所有者を調べたい山は、いくつかに分割されていまして、

複雑なことになっていましたので

一番大きな土地の部分と、確実な伐採箇所の2カ所の地番の所有者を

出していただきました。

勝手に切り出してもって行っている人もいるようでが、

切っているときに地主さんに「あんた誰やね?」と言われて

警察に行く事になるなんてアレですからね〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする