モチ吉、新緑の候についておもふ

我々デザイナーが、お客さんの建物を撮影する時、
(実際はカメラマンさんが撮影するんだけど)
最も良い季節はいつかという回答に、

「新緑がきれいな4~5月頃」

って言います。
岐阜は田舎なので、山が入らないってことはあんまりないし、
どちらにしても植樹とかがキレイな時期は、この新緑の4~5月頃なんです。
6月になると、もっといきいきしてくるのですが、逆に雨期に入るので
雨が多くなり撮影するタイミングが難しくなったりします。

前置きがながくなりましたが、
この新緑の時期というのは、
我々薪ストーブの薪狩人からすれば
基本的には

伐採シーズンの終了

を迎えたということを示します。

新しい新芽が出ているということは、
広葉樹が水をたっぷり吸っているということです。

当然、乾燥に時間がかかる木にチェンジマンです。
マンじゃないか。

もちろん今後も、剪定や道路拡張の伐採なので現場はありますが、
この時期の木は、割っても乾燥期間が半年から1年ながいものと
考えてください。
水分計で計ればよく分かります。
夏に伐採された木は、別扱いにして乾燥期間の長い棚においておくと
いいと思います。

勿論チャンスやタイミングがあれば、
春だって夏だって、回収しまくりますけどね。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天お買い物マラソン開催!
開催期間は2020年11月4日(水)20:00~2020年11月11日(水)01:59
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする