ハムスター映画「Etienne!」について

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

ハムスター映画といえば

スパイアニマルGフォース

が有名なんですが、

これは2016年の映画。

その前に2009年にラスベガスで行われた「CineVegas Film Festival」で、監督、Jeff Mizushimaが、審査員特別賞を受賞した作品がタイトルの「Etienne!」です。

ポスターはこれ。

ハムスター映画「Etienne!」について

よくみてくれ。

自転車の前にハムスターがいる!

ハムスター映画「Etienne!」について

名前まで前に書いてある!!

この映画、あらすじは何の希望もなくバイトで食いつなぐ主人公の大学生リチャードが飼っている唯一の親友といえるべきハムスターのエティエンが食欲がなくなってきたことに気がついて動物病院に連れて行ったら、彼はガンに犯されて余命が短い事を知ります。

リチャードの唯一の親友であるエティエンでしたが、箱の中でしか過ごした事のないエティエンに、世界を見せてあげようと、リチャードはエティエンと自転車に乗ってロードトリップに出ます。

親友ハムスターとの最期の旅では、いろいろな人との出会いが待っていましたというお話です。

ハムスターが親友とかいろいろツッコミどころはありますが、

親友のハムスターが末期ガンで余命短い彼に世界を見せてあげようと一緒に旅に出るというあたりでもうオッサン泣きそうです。

この映画の設定にはいくつか無理があり、それに対して賛否両論あると思いますが、私としては映画というエンターテイメントであることを前提に楽しみたいですね。

っていうか、この映画、日本で見れません。

日本国内でDVDが発売されてもいないし、アメリカでも流通していません。

ならどうしたら見れるのか・・・

はい、

アメリカの作品サイトから買えます。

http://www.hamstermovie.com/html/jpn/index.html

何気に日本語サイトもあったりする。

DVD自体はここで2000円でペイパルで買えます。

字幕(日本語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語)とあるので、日本語字幕があるっていうことで安心です。

ただこの映画、もしかしたらリージョンコードに引っかかる可能性があります。

日本発送時にリージョンコードを日本用のものを提供していただければいいんですが、もしアメリカのリージョンコードだった場合、日本のDVDプレイヤーでは見れません。

ならどうしたらいいか。

リージョンフリーのプレイヤーがあります。

しかも安いのがある。

または、パソコンで見る事もできる。

やり方ですが(ウインドウズ)

「PCのスタートメニュー」⇒「コンピュータ」⇒「Cドライブを右クリック」⇒「プロパティ」⇒「ハードウェア」⇒「ドライブの選択」⇒「プロパティ」⇒「DVDの地域」⇒「該当の国(北米は1)をクリック」⇒「OK」⇒「OK」

です。

まあ、プレイヤー買わないで、パソコンでみたほうがいいか。

外タレのDVDを自宅の大画面で見たい人とか買った方がいいかもしれないけど。

ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする