モチ吉、薪ストーブに使用する薪の種類について

昨日食べたクソ辛いカレーのおかげで、今朝1番のおしっこは
やたら尿道を焼くように熱いものでした・・・

激辛大好きあるあるです。

さて

先日、ストーブの触媒の相談をファイヤーサイドに行ったとき聞いたんですが
触媒ばかりでなく、薪ストーブ自体をひたすら高温で維持するナラ等の
高級燃料は、触媒やストーブにかける負担が強いとのことで、
火力がそこまで上がらない雑木を混ぜて使ったり、雑木メインで焚いた方が
ストーブには良いのだそうです。
我が家はナラより柿を焚く機会が多いです。

とはいっても、もともと中で木を焚く暖房装置なので、
そんなにヤワじゃないだろうし、高温を長時間維持する
ナラを焚きたいと誰だって思うはず。

ナラを希望するお客様も多いのですが、
まあ、雑木に対して少し見直してもらってもいいのではと思う訳です。

ちなみに去年売れ残った雑木の棚が3立米ほど乾燥3年目を迎えて
しまいまして、これは自宅で使うか、アウトレットで安く提供するか考えています。

っていうか、今日、土場の玉を割ってしまおうと家族の午前中の予定を
もらって作業しようとしてたんだけど、あいにくの雨で作業が進まない。
しかも連日の雨でカビがはえてきてしまってかなわん。
表面につくカビくらいは問題ないけど、作業がたまっていくのが
一番かないません。

薪ですがもちろん寒さにも影響しますが
だいたい2月頃になるとどこの薪屋も在庫を切らしていきます。
2月をすぎると業者も素人さんから薪を買いたいというくらいになりますからね。

うちは乾燥薪に関しては予約を入れていただければ確保しますので
雑木薪(柿、その他)
選木薪(ナラ、アベマキ、カシ)
のどちらかで予約注文を請けたいと思っています。
(ただ予約は在庫により他の注文を蹴る結果になるのでキャンセル不可となります)

今シーズンは、購入した木が6トンくらいあるので、そこそこ量も多いです。
今年はシーズンはじめにポスティングもする予定なので、今年からちょっとだけ
本気でいかないとなーとか考えています。

今年も選木薪は山師に10トンほど注文を入れています。

ああ、玉での販売も、未乾燥薪での販売も行っています。こちらも予約受付中です。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天お買い物マラソン
開催期間は2021年3月21日(日)20:00~2021年3月28日(日)01:59
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする