モチ吉、アンコールで焼き芋を作ろうとしたら大失敗

去年もやったんですが、今年は遅いくらいになってしまいましたが
ご近所にストーブで焼いた焼き芋を配ろうと思いまして

いもを新聞紙で包む

新聞紙に水をつけて、
アルミホイルでさらに包む

灰受けのオーブンに入れる

で・・・

40分後

・・・

・・・

・・・

あれ

オーブンの中の芋、熱くない(手で触れる)
そして芋は当然硬い。高校時代のチンコのように硬い。

なんでホワイ!

ということで

今夜、ちゃんと熾きを作ってそんなかに入れて焼きます。
これになると、焼き加減難しいけどね・・・

っていうか
アンコールのオーブンプレート、灰受けがオーブンになるはずなんだけど
全然オーブンになってない・・・なんで?
灰が多すぎるから??

http://www.firesidestove.com/products/accessories/cooking/ovenplate01.html

なんでこんなに見事に
http://fireside-essay.jp/paul/country/3229.html

もしコツなどがありましたら是非おしえてください。

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天お買い物マラソン
開催期間は2021年3月21日(日)20:00~2021年3月28日(日)01:59
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする

コメント

  1. トオル より:

    SECRET: 0
    PASS:
    時間が短かったようですね。小一時間ほどデニム出来上がるときともっとかかることもあります。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    薪ストの上でもイケますよ♪

  3. you1 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    炉内に直撃じゃいかんの?
    今はどうなの?