モチ吉、朝から針葉樹を割る

ブログランキング参加中(別タブで開く)
ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


朝から針葉樹を割ってます。

まあ見てくれ

針葉樹は、焚き付けや火力を上げる時に

超便利

ですので、できるだけ我が家も多めに作っていまして

お客さんからも需要が増えてきましたので、お客さん用に

原木を購入して作ってはいるんですが、

なにせ手間がかかる・・・

だって広葉樹を割るとき、だいたいスクエアとしても

1辺が5〜10cmに対して、

焚き付け用は1辺が1〜3センチで、手間としては

5倍くらい違ってますからね・・・

原木は安いんですが、この手間がハンパない。

35センチで切ってるし

まず、パワーが小さく、細かい作業に向いている

7トンの電動薪割り機でこうやって板状に割りまして、

それから板になったものを短冊状に割って行くんですね。

1時間やって成果は・・・

これだけです!

もうね

本当に大変・・・

ただ乾燥のタイミングを計ると、

細かく割らないと、今年使えないんですよね。

この焚き付けの価格って、確か他社も

割と高めに設定されていた気がしましたが、

手間が多いのでそうならざるおえないって感じです。

なんかもう、

100円均一で割り箸買った方が安いんじゃないか?

とか思うくらいなんだけど

割り箸では量によるけど、

持続性と火力が伸びないかな〜

ということで、

乾燥が進むように風が入るように隙間を多め

棚に入れて、こつこつ作って行く所存です。

針葉樹が入手できる方は、こうやって細かく割って

隙間をあけて棚に積んでおくことをオススメします。

ちなみに針葉樹の玉はまだ販売できますので

ご予約入れていただければ山師から買ってきますよ。

いま、山師には針葉樹の皮のないものを希望して依頼をかけています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする