モチ吉、岐阜市の指定可燃物について

ブログランキング参加中(別タブで開く)
ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


岐阜市の指定可燃物についてですが、

参考

http://www1.g-reiki.net/gifu/reiki_honbun/i700RG00000543.html

薪は、

木材加工品及び木くずになり、数量としては10立米が対象になります。

ただし、貯蔵における、届け出が必要な量というのが定められており、

指定可燃物は、

参考

http://www.city.gifu.lg.jp/7061.htm

指定可燃物:条例で定める数量の5倍以上貯蔵、取扱いする場合。

(可燃性固体類等、合成樹脂類については、条例で定める数量以上)

となっており、

50立米を超える場合は届け出が必要ということになる。

敷地内の薪の貯蔵量を確認すると、だいたいですが

土場、自宅敷地含め40立米くらい

山土場が13立米くらい

なので、一応いまのところセーフ

で、届出の書類がワードで発行されているのでみてみたんだけど

消防用設備等又は特殊消防用設備等の概要

という欄がありまして、これはいまのところ、届け出をしなくても、

消防設備は準備しておかないといけないと思ったわけです。

ちなみに現在の自宅敷地+自宅横土場では最大貯蔵数量は45立米が限界です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする