モチ吉、朝の薪ストーブは

おはようございます。
ワンダーデバイスフランクフェイスと激辛と
のモチ吉です。

僕は毎朝だいたい5時30分くらいに一度起きて、
ストーブの熾きに適当な薪をくべて燃やしてから
ダンパーを締めて2度寝するんですが、
面倒なときは、エアコンになります。

薪が入れれる場合は、広葉樹を入れずに、
大きめの針葉樹薪を入れます。

まず第一に、ストーブ自体は、燃えている間よりも、
熾きがあるかないかで暖かさが全然違います。
ダンパーが開いていると、炉内の熱も煙突を抜けて
外にでてしまいますので、ダンパーが閉まっていて
炉内に熾きがあるのが望ましいのです。

針葉樹なんですが、
すぐ燃えますし、すぐ熾きになります。
炉内が高温にならないとなかなか燃えない広葉樹より、
すぐ火がついてすぐ熾きになってくれる針葉樹薪を
焚いた方が時間のない朝はすぐに熾きができていいんですよね。

もちろん、急いでいるときも便利に使っています^^

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天お買い物マラソン
開催期間は2021年3月21日(日)20:00~2021年3月28日(日)01:59
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする