モチ吉、ブラックプティングをギネスと一緒に食べる

ブログランキング参加中(別タブで開く)
ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


ブラックプティングといったら、スコットランドの朝食の定番の

豚の血を主とした

ソーセージのこと。

もちろん生臭さはなく、スパイシーなものです。

そして、ハギスと同様、醤油が合います。

焼いてみた。

弱火で

しっかり焼きました。

現地ではもっと俺のイチモツより少し太いくらいの太さで

輪切りにスライスしたものをフライパンで焼くのですが

購入したものがソーセージくらいの大きさでしたので、

そのまま焼いたのです。

うん、うまい

というか、独特。

確かにブラックプティングだけど、やっぱりもう少し

焦げを作ればよかったかな〜

現地のもののほうがもっとスパイシーだったと

俺も嫁も思いました。

でも、よくできています。85点以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. モチ吉 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >you1さん
    まったくもって理解してもらっていませんね( ;´Д`)

  2. you1 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    で、モチ吉さんのイチモツが85点ってことですか?
    ごりっぱですね(^^)