モチ吉、絵本「はじめてのキャンプ」について

ブログランキング参加中(別タブで開く)
ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


仕事で児童書を調査したりしています。

っていうか

アンタの仕事って何やの?

という質問を受けますが、いろいろやってて

自分でもよくわかりません。

さて

はじめてのキャンプ

4歳〜

の本です。

内容はざっくりいうと

おばさんが音頭をとり、

大きな子供さんたちとキャンプをするんだけど

それまじって、小さな女の子が過ごすって話しなんです。

ただ

結構この話のキャンプって

割とガチ

なんですよね。

薪を集めてで焚き火をして、

Yの字の枝を2つ立てて鍋を作り、

はんごうでご飯を炊きます。

しかもキャンプ場とかでやるんじゃなくて、

山でやるという。

トイレも、水道もありません。

1984年の本だからなのかな〜

ほのぼのとした良い本です。

これからお子さんとキャンプを楽しみたい方には

読ませてあげるといいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする