モチ吉、SEOでの被リンク商法がオワコン?

ブログランキング参加中(別タブで開く)
ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


まあ、記事を見てくれ

Google、検索順位でペナルティー 企業サイトやまとめサイトに

http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/08/google_n_15249638.html

SEO対策って、我々のようなネットショップ経営者からすると

売り上げに大きく影響する必須条件のようなものなのですが

初心者の方に簡単に説明しますと

このSEO対策は大きく分けて2つあり、

1 外部対策

2 内部対策

内部対策というのは、自分のホームページやネットショップに、

検索でひっかかりやすくするGoogleが推奨する手法を導入するというもの。

主に手作業で行います。

対して外部対策は、ホームページを、自分以外の力を借りて、

検索でひっかかりやすくする方法。

これには、いわゆる「被リンク」といって、

簡単にいうといろいろなところからリンクが張られているということで、

評価の底上げをするというもの。

だいたい自動的に記事を作成するシステム等で、短時間で大量にリンクが

張られます。

今回はこの外部リンクに対して、Googleがガッツリペナルティを出したという

ものです。

ホームページやネットショップをたちあげると、聞いた事のある企業から

執拗に電話がかかってきますが、だいたいそういった企業がやっていたことが

今後通用しなくなるということで。

まあ、新しいアルゴリズムは、解析されていたちごっこになるんでしょうけど、

それでも今まで横行していた企業は、手法を変えざるおえなくなりそうです。

実は数年前になりますが、取引先の社長が相談もしないで

外部SEOを依頼して、一時的に確かに上がりはしましたが、

高いうえ、しばらくするとペナルティでトップページが一切表示されなくなり

外部SEOのシステム解除とこのペナルティの解除をするのが大変でした。

ナチュラルなリンクならまだしも、立ち上がったばかりのページに大量に

リンクが張られるとかありえませんからね。

みなさんも気をつけてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする